NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 00:00

超一流を揃えてもなおぬぐえないB級臭(笑)!那須「スーパースター博物館」行って来ました

画像4

栃木県・那須高原には観光スポットが数多くありますが、こんな博物館はいかがでしょうか?

「スーパースター博物館」。

ここは主にアメリカの”スーパースター”の看板に恥じない、超一流スポーツ選手や、ハリウッドスターの、使っていた実物や本物のサインを見ることの出来る、まさに文字通り超一流「スーパースター博物館」なんです。
画像2

「主に」とは書きましたが、「スーパースター博物館」を英語表記すると、"American STARS' MUSEUM"。
アメリカへの憬れをひしひしと感じる、ほぼ100%アメリカの有名人の展示物ばかりです。

画像5

プロボクシングからはジョージ・フォアマンのグローブ、

画像4

メジャーリーグからは、サイ・ヤング賞の名付け元であるサイ・ヤングや、ジョー・ディマジオの実際使っていたバットやサインボール、

バスケからマイケル・ジョーダンのユニフォーム等、スーパースターの血と汗が染みこんでいる(かもしれない)展示品の数々。

画像6

古き良きアメリカのダイナーを再現したミニチュア、

画像8

ハリウッドからは、スターウォーズ出演者サインを始めとした、ハリウッドスターのサインの数々が貼られ、

画像11

チャップリンの時代のカメラや、

画像7画像9
画像3

映画「ショッカーズ」宣伝用に使われた実物大電気椅子や、
マリリン・モンローの「ワァオ!」な模型、
実際撮影で使用されたエイリアン、プレデターの着ぐるみが展示されています。

画像10

残念ながら、マリリン・モンローの「ワァオ!」は調整中の為、見られず。

画像13画像14
画像12

音楽界からは、ロックのキング・エルビス・プレスリーを筆頭に、今でも活躍するミュージシャンや、既に伝説となっているミュージシャンのサイン、衣装、ゴールドディスクや、果てはなぜか「ビートルズ」4人の出生証明書まで……。

とにかく、アメリカ愛、アメリカへの憧憬、アメリカ文化への尊敬と羨望の念のこもった展示物の数々。

そして、ここまで展示物を揃えるのにいったいいくら金がかかったのだろうという、バブル時代を引きずってる感も拭えないホンモノ達。

超一流が揃っているはずなのに、どうしてもB級臭が拭えないのは、なぜでしょう。
見ていてとてもモヤモヤして来ます。


もちろん、展示物の全てをお見せするわけにはいきません。
これらの写真は展示物の一例です。

ぜひ、この膨大な超一流・スーパースターの展示物を見るために、
(そしてモヤモヤするために、)
那須にお越しの際は、ぜひここ「スーパースター博物館」を、観光コースの1つに組み込みましょう!


スーパースター博物館
栃木県那須町高久甲4328-1(ショッピングモール「661st」内)
0287-64-0661
http://www.661st.com/america/
入館料:1,000円(上記サイトに割引クーポンあり)


喜劇の王様 チャップリン大全集 (DVD 10枚組) BCP-036喜劇の王様 チャップリン大全集 (DVD 10枚組) BCP-036


株式会社コスミック出版
売り上げランキング : 9915

Amazonで詳しく見る by AZlink