NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 12:43

牧場直営店の格安絶品グルメ!栃木のファミレス「しんめい」のポークステーキに腰を抜かした!

画像16

普段は主に都内でグルメリポートをしているNewsACTですが、ちょっと用事があって栃木に行って来ました。
知らない土地に行けば、普段の生活で知りようもないグルメに出会うものです。

今回はそんな栃木のファミリーレストラン「レストランしんめい」を紹介。

え? ファミレス? と思うでしょう。
実はここ……
画像1

栃木県さくら市。
数多くの大型店が並ぶ、氏家バイパス沿いにあるファミリーレストラン。

ファミレス、というとチェーン系のイメージですが、「しんめい」はここ1店舗しかありません。

画像19

見た目もひとむかし前のレストラン、

画像18

店の前には食品サンプルが並ぶ様子は、古き良き喫茶店の雰囲気さえあります。

画像15

店の中はログハウスのような作りでいて、写真の奥、わかるでしょうか。
畳の座敷席があります。

これは……危なっかしい感じがするぞ……

と思うのは仕方のないことでしょう。

しかし実はここ「しんめい」は、この近くにある「神明牧場(神明畜産)」の直営店。
那須で育った美味しいブランド牛・豚を、格安で食べることの出来る、貴重なレストランなんです。

全国に出荷される神明牧場の牛・豚。

一説によると、それが加工食肉として肉屋に並ぶ時の値段より、こちら「しんめい」のステーキセットのほうが安い、らしいです。

メニューを見てみましょう。

画像6画像11画像12

那須高原特選豚ステーキ、1,200円(180g)
那須高原特選豚クラウンステーキ、1,500円(250g)
那須高原牛サーロインステーキ、2,500円(180g)

というお肉ラインナップは、やはりブランド肉となると単価が高いように見えますが、バカ高いわけではありません。

しかし中には、

とんかつ定食、580円

なんていう、妙におかしい値段設定も。もちろん安いという意味で。

ここで奮発していっちょサーロインを……というのも手ですが、こちらのお店を紹介してくれた方によると、

「ポークステーキを絶対食え」

らしいので、ここは250g、1,500円の「那須高原豚クラウンステーキ」をいただいてみましょう。

画像16

それがコチラです。

ちなみに1,500円という値段は、

画像13画像14

スープ、ライス、サラダ、ドリンク込みのお値段。
上記の牛ステーキも同様で、

画像3画像4画像5

しかもサラダはサラダバー。

そう考えれば、ステーキハウスでいただくそれぞれのメニューに比べて、だいぶ格安なことがわかります。

さて、お肉です。

画像17

250gものボリュームのあるポークステーキは、極厚、ジューシー。
赤身の部分はしっかりとした歯ごたえがありつつ、容易に噛み切れる柔らかさがあります。

また脂身がじゅわっと肉(脂)汁をため込んでいて、口の中でさらっと溶ける。

え、なにこれ……

と、ちょっと身体が弛緩して、ずるりと椅子から落ちてしまいそうなほど、美味。

使用豚肉は神明牧場産の「那須高原豚」。
東京の肉屋で買えないものではないようですが、自宅で自分で焼くより、牧場直営店のシェフが焼いてくれたほうが美味いに決まってる。

「しんめい」は東京に無いのか!?
近所に欲しい!
週一で通いたい!

と思うほどの絶品ポークステーキでした。

今も思い出してヨダレが出てます。

こうなると、牛ステーキも試したいもの。
さて、栃木県さくら市。次に行くのはいつになるやら……。


レストランしんめい
栃木県さくら市櫻野435−1
028-682-1351