NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 17:00

東京一濃厚豚骨ラーメン「無鉄砲」の二毛作店、深夜限定「がむしゃら」のさらに数量限定「赤とんこつ」食べてみた

当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

画像10

1回で3度美味しい、関西から来た超コッテリラーメンの名店「無鉄砲」

という記事で紹介した沼袋のとんこつラーメン店「無鉄砲」。
こちらの営業は深夜1時まで。
実はその後、月~土曜の深夜1時から朝の4時まで、無鉄砲系列「がむしゃら」という店舗がオープンします。

こちらの「赤とんこつラーメン」が非常に美味いと聞き、食べに行ってみました。
画像8

「無鉄砲」の看板の下に「がむしゃら」ののれん。
これがかかっている時が「がむしゃら」の時間です。

ラーメンラインナップは、

・白とんこつラーメン(スタンダード)
・黒とんこつラーメン(マー油入り)
・茶とんこつラーメン(魚介)
・赤とんこつラーメン(トマト)


「無鉄砲」はレンゲが浮くほどの濃厚スープですが、こちら「がむしゃら」は無鉄砲をベースにややあっさり目のスープという話を聞きました。
そして「赤とんこつ」は、深夜限定の「がむしゃら」でも週末の金・土曜限定、数量限定と、激レア度MAXのラーメンなんだとか。

トマトベースの豚骨ラーメン。気になります。

画像11画像9

というわけで、土曜の深夜1時過ぎ、無事「赤とんこつ」の食券を買えました。
見た目は写真を見てのとおり、赤味がかった濃厚スープにチャーシュー・青菜・フライドオニオン。
粉チーズとタバスコを別添で。

画像12

麺はデュラムセモリナを使った赤とんこつ専用麺。
とんこつラーメンとしては太い、中太麺で、コシの強い麺ですね。
スープは確かに「無鉄砲」に比べるとシャビッと薄めですが、それもあくまで「無鉄砲」と比べてであり、麺に絡む濃厚さは失っていません。

画像14

そしてスープそのものの味ですが……、

これが超うまい!です。

トマト、デュラムセモリナ、粉チーズ、タバスコ、と聞くと完全にパスタをイメージすると思います。
確かに材料はパスタに近い。スープの中にホールトマトがごろごろ入ってるし。
でもこれは確かにとんこつラーメンです。
しかもかなりの個性派。

ただでさえ個性の強い「無鉄砲」スープを、ホールトマトでのばした。と書くと乱暴に思えますが、これがなかなかどうして、トマトの酸味ととんこつの旨味が、それぞれの個性を発揮しつつ、仲良くまとまっています。

画像13

粉チーズにタバスコを数滴垂らすと、チーズのコクとタバスコの酸味辛味のアクセントが加わって、なお膨らむ味の深み。
まだそれでも刺激が足りなければ、卓上のニンニク醤油漬を少々混ぜると、パンチも出ます。


限定のまた限定、そんなレアな価値のある絶品ラーメン。
欲を言えば「いつでも食いたい!」というのが正直なところですが、そんなラーメン欲を悶々とさせながらやっとありつく「がむしゃら赤とんこつ」。
これはきっとたまらないです。超オススメです!


がむしゃら
東京都中野区江古田4-5-1
03-5380-6886

(※営業は「無鉄砲」閉店後の月~土・深夜1時~4時)

上京がむしゃら物語(KEEN盤)上京がむしゃら物語(KEEN盤)
C&K,CLIEVY,KEEN,Koma2 Kaz,小倉しんこう,Soundbreakers

MILESTONE CROWDS
売り上げランキング : 171202

Amazonで詳しく見る by AZlink