NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 12:00

【閉店しました】ワンコインでおつりが来る、しかもライスはお代わり自由、「ふくみみ餃子館」の餃子ライス380円也!

画像14
中野駅南口、TSUTAYAへ向かうちょっとした坂、通称「レンガ坂」。

その中腹にある「ふくみみ餃子館」。

こちらの餃子は、中野の顔たる飲食店(および土産品)を選ぼう! という、中野区内で毎年開催されている『中野の逸品グランプリ』2012年度で、第二位を受賞した絶品餃子です。

てゆーか、激安。
餃子定食、脅威の380円。しかもライスおかわり自由 画像10
こののれんが目印。

同じレンガ坂の10メートルほど先に旧店舗があります。
あまりの評判に、12月に入ってから拡大・移転したのです。

そりゃそうですよ、こちら「餃子館」というからには、餃子専門店。

メニューはこちら。
画像18
餃子かひとくち餃子、ライスのセットか単品か持帰りか、
あとはビールやソフトドリンクと、完全に餃子メインのお店。

しかも、安い。

画像14
しかも、でかい。

「王将」のゆうに2倍。
そんな餃子が5個、

画像13
こう見ると小さく見えますが、実際目の前にすると、王将を始めとした一般的な餃子より大きなことがわかります。
つまり、5個でも、餃子がダブル(二人前)餃子定食に匹敵……!

それに、おかわり自由のライスと、味噌汁が付いて380円。

餃子をダブル(10個)にしても630円。

なんというコスパ……!!

画像11
タレは、

・いりゴマだれ
・コク味噌だれ
・山椒だれ
・ニンニクだれ

の4つから選ぶ……どころか、卓上に常備され、お客の好みで混ぜて楽しむバリエーション。

画像12
もちろん普通の醤油・酢・ラー油もあります。

画像15画像16
とりあえず筆者は山椒タレとニンニクタレでいただくことに。

餃子は薄皮、ジューシィな餡はごまかすことなくみっちりと。

ショウガが効いていて、野菜の甘さと脂の甘さが引き立っています。

山椒タレはきちんと痺れて、ほのかに甘い。
にんにくタレは辛味とさわやかさが最高。

ああ、こりゃ10個のセット頼めば良かった……!
(すると、ダブル餃子定食に餃子を二人前付け、都合四人前換算……!?)

それにしても、え、これ、ほんとに380円でいいんですか?
380円ってアレですよ、餃子単品の値段じゃなくって、しつこいですけどおかわり自由のライス込みでですよ?

味、ボリューム、コストパフォーマンス。
さすがです、「中野の逸品」コンテストで堂々の二位というのも頷けます。

500円ワンコインでもおつりで缶ジュース買えちゃうくらいの絶品餃子ライス、中野にお立ち寄りの際は、試してみてください。
中野駅南口、徒歩30秒ですよ!


ふくみみ餃子館
東京都中野区中野3丁目35-6(旧住所。新店舗はこの手前10mにあります。)
陳建一 餃子鍋 (ステンレスターナー付)
陳建一 餃子鍋 (ステンレスターナー付)