NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 12:00

松屋の強烈ニンニク新メニュー、トンテキ定食を食べてきた

当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

画像10
食後に人に会う場合は覚悟せよ!松屋の「チキントマトガーリック定食」を食べてみた

を読んで、食後誰かに会う危険性を知った上で「チキントマトガーリック定食」を食べてくれた方はいるだろうか。

今度の松屋の新メニューも、同じ覚悟が必要なくらい、生のニンニクの香りを感じるほどのガッツリニンニクメニューである。

「トンテキ定食」。

このソースが、ヤバい。
トンテキと言えば最近も取り上げた、東京トンテキを思い浮かべる。

松屋のトンテキは、あの東京トンテキにかなう味なのか?

実際に行って食べてみた。

画像7
これが松屋のトンテキ定食(630円)だ。

画像8
「お時間かかりますがよろしいですか」と店員に尋ねられた。

ということは、レンジアップや湯煎などではない。

生の状態から豚肉を焼いてくれるのか。

画像9
しばし待って出てきたトンテキは、確かに鉄板で焼かれたばかりの、実にジューシィで肉厚なもの。

これが、生ニンニクの香りすらするステーキソースがたっぷりかかっていて……

うまい。

11月29日まで、ライスが大盛・特盛を無料サービスとあり、筆者は大盛でいただいたが、

ライスとトンテキをどういう配分で食べ進めるか、実に悩んだ。

肉を頬張りたい。

しかし口に残る肉の脂と味が、ライスを欲する。

肉、ライス、肉、ライス、味噌汁、野菜、肉、ライス、肉……


ああ、もうこれトンテキW(ダブル)定食にしてライスも特盛頼めば良かったよ!!

というくらい、ハラペコ男子の喜ぶ味とボリュームである。


東京トンテキも実にボリュームがあって、ジューシィだった。

味は双方かなり肉薄しているが、さすがに肉の柔らかさで言えば東京トンテキのほうが一歩リードか。

そういう意味では、安さと、どこにでもある立地条件から、松屋のトンテキ、あなどれない。


あの、松屋さん、チキントマトガーリックとコレ、定番メニューになりませんかね?


松屋 「トンテキ定食発売!」ニュースリリース
http://www.matsuyafoods.co.jp/2012/11/16/2016/


[松屋] 牛めしの具(豪州産牛)135g 【冷凍】
[松屋] 牛めしの具(豪州産牛)135g 【冷凍】