NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 07:00

顔出しNG声優の本気!顔が出せないんだったら、あたし、着ぐるみ着てステージに立つ!!

waf01
現在放送中のテレビアニメ版が好評の『リトルバスターズ!』。

原作は、PS2 やPS Vita にも移植されたPC用恋愛アドベンチャーゲーム『リトルバスターズ!』シリーズだが、このシリーズで人気のヒロインの一人といえば、のちにスピンオフ作品『クドわふたー』でメインヒロインを張った能美クドリャフカだろう。

ゲーム版(リトルバスターズ!エクスタシー、クドわふたー)の声をあてた声優は、鈴田美夜子。

彼女は顔出しNGにも関わらず、自らがメインヒロインを務める『クドわふたー』のイベントに登場した。

驚くことに、着ぐるみの姿で。
顔出しNGなら、着ぐるみを着てでも出る! という意気込みで立ったステージ。

着ぐるみを着て現れただけなら、まだいい。

顔を隠す、という意味ではインパクトはかなりのものだ。

waf02
しかし鈴田美夜子は、単にステージに立っただけではなかった。

自身が歌う『クドわふたー』テーマ曲「one's future」を歌い、踊ったのだ。

waf03
そして走ったのだ。

waf04
それはもう、ステージ上を縦横無尽と。

着ぐるみを着るということの大変さは、よく聞く話だ。
蒸れて暑い、どころではない体力仕事。
なのに彼女は、着ぐるみを着たまま、歌い、踊り、走る。

歌声は中盤どころか、けっこう早い段階から息切れを起こし、マイクは精一杯の息継ぎを拾う。
しかし彼女は歌うのをやめない。
間奏には客を煽るMCを入れる。
プロだ。
プロ根性だ。

waf05
一曲歌い、ステージの袖に引き込む瞬間には、「ぜーはー」言う彼女の呼吸音をバッチリ拾っている。

泣ける。

プロ根性を垣間見れる感動の涙の動画は、コチラ。



もう2年も前の動画だが、ぜひ、プロの声優魂を見て欲しい。


リトルバスターズ! 1 (初回生産限定版) [Blu-ray]
リトルバスターズ! 1 (初回生産限定版) [Blu-ray]