NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 07:00

福岡土産はこれでキマリ!あき乃家「ワイン明太パスタソース」

18255026
福岡に数多くの明太子業者があり、それこそ福岡でなくとも全国に店舗を持つ業者は多い。

「あき乃家」はそんな中、福岡にのみチェーン店を置く明太子メーカーのひとつである。

そんな「あき乃家」のお土産をいただいので、食べてみた。

「ワイン明太パスタソース」だ。

ワイン明太? なんだそれ?
この「あき乃家」、明太子の漬け汁にワインを使用している。

ほのかに香るワインの香りが、「あき乃家」ならではのコクを出し、また生臭みを見事に消している。

もっと手軽に手に入れたい(チェーン店を全国に伸ばして欲しい)明太子メーカーのひとつだ。

逆に言うと、(通販を除くと)博多に行く以外に買うことの出来ない、博多土産としてはうってつけの商品でもある。


画像1
そんな明太子を使った、「あき乃家」明太子関連商品のひとつがこの、「ワイン明太パスタソース」なのだ。

博多土産としていただいたのだが、一人でいただくのは勿体ないので、5、6人で食べてみることにした。

このひと瓶で4人前ほどだが、少々足りない。

なので、料理が得意な友人に、全部任せてみた。


画像2
で、出来上がったのがコレだ。

明太子のコクと辛味、そこらのイタメシ屋に負けず劣らない。

うまい。


料理してくれた友人に聞いた。

――一人分が少なくなるから薄味になると思ったけど、これ充分うまいよ。

「ソースそのままかけると若干塩気が強い気がした。一人分を少なくしてそのまま混ぜても良かったが、逆にそれで薄味になってしょうがないのでアレンジして伸ばした」

――え、伸ばした?

「バターと卵黄と牛乳でソースを伸ばして増やしたんだよ。いわば明太パスタ カルボナーラ風だな」

なるほど。

そんなアレンジもアリ、か。

改めてソースを見てみる。

画像3
明太子の粒みと、ソースのコクが、写真にも写っているようだ。

自分だけが消費するなら、こんな食べ方せず、単純にそのまま混ぜていただけだ。

「あき乃家」もこのパスタソース、パスタだけでなく、

・パンに塗って
・サラダドレッシングに

等、アレンジも推奨している。


そのまま使っても、アレンジしても。

「あき乃家」の明太パスタソースはきっと喜ばれるだろう。

もちろん、ワイン仕込みの辛子明太子そのものも、明太子の中でも珍品だ。


博多に出かける・帰る友人がいれば、「あき乃家」をリクエストしてみてはどうだろうか。


あき乃家
http://www.akinoya.co.jp/


サンヨー食品 デュラムおばさん 明太子マヨネーズ フィットチーネ 108g×12個
サンヨー食品 デュラムおばさん 明太子マヨネーズ フィットチーネ 108g×12個