NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 12:00

ここはロンダルキアの洞窟か何か?中野ブロードウェイ内ショートカット集。そして最奥は禁断の地(立入禁止)……

【ブロードウェイ珍百景】
画像8
異世界への入り口か?中野ブロードウェイの非常階段がおかしな事になっているらしい

こちらで紹介した非常階段のほかにもうひとつ、中野ブロードウェイには非常階段がある。

三階で言えば、中野駅方面にあたるこの突き当たりの、右側のドアの向こうが、それだ。
あまりに奥まった場所にあり、またドアが閉ざされている為に、立ち入り禁止の雰囲気すら感じるが、このドアの向こうの非常階段は、1階からであれば普通に通っていい場所だということがわかるはずだ。

画像1
ブロードウェイの正面入って、すぐ右側に、こんな通路がある。

 地下商店街入り口 2階・3階・4階へもどうぞ 

ここが非常階段への入り口。

画像2
これがガラスのドアをくぐった、非常階段。
地下入り口とあるが、ここは上に向かってみよう。

画像3
踊り場には防災倉庫。
なぜか高い位置にドアがあり、ハシゴか何かを用意しなくては使えない位置に。
いや、もちろん一般人が開けてはいいドアではないのだが。

さらに上がる。

画像4
2階の入り口。
この奥左側に扉がある。

画像5画像6
二重にドアノブがあるが、大きいほうが扉。
開けると二階のテナントが見える。鍵は閉まっていない。

画像7
2階フロアからそのドアを見るとこんな感じ。
左側の壁の奥がそれだ。
存在感が薄い。

画像8
そして冒頭の写真のこれが、3階フロア内側から、非常階段への扉。

画像9
非常階段側から見ると、なぜか天井のない開けた部分の、奥の扉がそれ。

画像10画像12
そしてこれが4階の表と裏。

画像11
4階から上にも階段は続くが、このように封鎖されている。
5階以上のマンション部分に住む住人の為の非常階段でもあるからだ。

それにしても、なぜフロアごとにデザインや位置が違うのか、少々首をかしげてしまう。


さて、1階から地下に戻ってみよう。

画像13
ここが1階から降りた地下1階への入り口だ。

地下1階から4階まで、この階段の存在を知っていると、ほんの少しだけブロードウェイ正面入口へのショートカットにもなったりするので、覚えておいて損はない。


ところでこの非常階段、この地下1階の写真の写っている場所からひょいと右に視線を向けると、

画像14
あれ?

画像15
あれれ?

これは、公式には存在しない「地下2階」への入り口……!

関係者以外立入禁止

とある。

というか、完全にここから先、廃墟の匂いすらするボロボロの階段フロア面に、少々戦慄する。

立入禁止なので、ここから先、降りることは出来ないが、

画像16
ちょっと手を伸ばして写真を撮ってみた。

これ、完全に廃墟写真……

ここから地下2階に向かう「関係者」とは、一体何者なのだろうか。



ちなみに、ブロードウェイ地下1階の中腹に、こんなドアもある。

画像17
東京電力の、「中野変電所」入り口だ。

そう、ブロードウェイ地下には、変電所が存在する。(らしい。)
もしかして、変電所は、地下2階にあるのだろうか。
地下2階へ降りることの出来る関係者とは、東京電力の社員だろうか。

それにしても、だったらこちらの扉を使えば済むことだが……

あの廃墟階段の先、実に気になる……

(繰り返しますが、立入禁止区域です。)


廃墟遊戯
廃墟遊戯