NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 12:15

明太子とからし高菜が食べ放題!? もつ鍋「やまや」のランチを堪能してきた

画像11
「明太子食べ放題」なるサービスがあると聞いて、さっそく丸の内へ行って来ました。

東京駅ほど近くの永楽ビルディング地下一階。

数多くの飲食店が並ぶレストランフロアに「博多もつ鍋 やまや」丸の内店があります。

サラリーマンやOLが行列を作る、「やまや」のランチタイム。

このランチこそ、「明太子食べ放題」を実施している珍しいサービスなのです。 画像1
こちら「博多もつ鍋 やまや」さん。

博多土産の定番・明太子を始めとした九州の味を日本全国に伝える「やまや」の系列店で、東京・大阪・名古屋・博多に10店舗構えており、
画像4画像5
「やまや」製品もお土産として直売もしています。
その10店舗どのお店でも、ランチタイム時に、

画像2画像3
「明太子食べ放題」を実施。

その食べ放題システムは、生姜焼き定食や唐揚げ定食に、付け合せとして出される

・明太子
・からし高菜

が、好きなだけ食べられて980円ポッキリ!

もちろんライスもお代わりし放題!

これはお得です!

画像8
がめ煮定食をいただきました。
がめ煮とは、博多の郷土料理で、いわゆる筑前煮のこと。

画像9
鶏肉に、椎茸たけのこ大根こんにゃくがごろりと煮こまれた、がめ煮。
これだけでもかなりのボリュームがあります。

画像6
また、テーブルには「やまや」特製明太子ドレッシングが置いてあり、サラダにはこれをかけていただきます。
帰りに買って帰ろうかと思うくらいこれが旨くて、レジ前のお土産コーナーをつい覗いてしまう、こりゃいい商売だと思いましたね(笑)。

さて、お待ちかね、明太子です。

画像7
これが、各テーブルに用意されています。

からし高菜と、明太子。
定食の付け合せとしてこれを自由に好きなだけいただき、足りなければお代わりを頼めばOK!
ゴハンもお代わり自由ですから、がめ煮がたとえカラとなっても、胃の容量が許す限り永遠に食い続けられるという!

画像11
遠慮無く盛りました!

既に切子の状態で小鉢に詰められた明太子は、さすがにあの美しいひと腹の姿ではないですが、味は変わらず絶品であります。

辛味と魚卵の甘味と食感、こりゃいくらでもゴハンが食えるぜ!

がめ煮と明太子を交互に食い、ゴハンを頬張り、

画像12
おかわり!

画像13画像14
おかわり! 三杯目のゴハンにも明太子をドーン!

ぎゅうぎゅうに小鉢に詰まった明太子切子を、すべていただいてしまいました。

……が、さすがにがめ煮と明太子でゴハンを3杯も食うと、おなかいっぱい…………

明太子のおかわりまでは手を出せず、少々ペース配分間違ってしまったなと反省。

とは言え、やまやの美味しい明太子をしこたま食ったことには変わりは無く、「明太子食べ放題」という意味ではかなり堪能いたしました。


満腹になった腹をさすりながらホッとお茶を飲んでいると、テーブルの隅にこんなものを発見。

画像15
これはもしかして……学研の「ひみつシリーズ」ではないですか!?

「明太子のひみつ」!?

こんなもの子どもの頃に読んだなあ……と懐かしさに手に取ると、

画像16
2008年発行。わりと最近じゃん!

画像17
内容はもちろん、明太子のひみつに迫る、学習マンガなわけですが、どうやら「やまや」が製作に協力しているようで、フルカラーページで紹介された明太子の写真は、「やまや」の製品です。
これは見事なステマ……!
いや、別にステルスしてないか。


……と、お土産から参考図書まで、もちろんランチの主役として、明太子づくしの「博多もつ鍋 やまや」のランチ。

かなりオススメです!


博多もつ鍋 やまや
http://www.y-shokukobo.com/



OCS やまやの辛子明太子(切子)450g
だってほら、やまやの辛子明太子(切子)450g、これが食べ放題なんですよ……!!