NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 12:00

やみつきの味!「おせんべいやさん本舗」の黒胡椒せん

画像5
この看板を見つけると吸い込まれてしまいます。

煎餅なんて地味なお菓子を……なんて思われようと、こればっかりはやみつきの味。

一度食べたら止められない、そしてまた次も買おうと心に決める、こちら「おせんべいやさん本舗(煎遊)」のオリジナル商品であり代名詞の煎餅。

それが「黒胡椒せん」。 画像7
たいてい筆者が買うのはコレです。
黒胡椒せん(無選別・ご家庭用)。
パッケージ写真より、直営販売所の案内の大きな、大胆なデザイン。

画像9
現物はコチラ。(左)
ひと口大の大きさで、薄焼きの醤油煎餅。それに黒胡椒がいい具合に降りかかっており、醤油と黒胡椒の香りを嗅ぎながら、そして黒胡椒の刺激を舌に感じながら、パリパリといくわけです。

これが絶妙にうまい!

もちろん贈答用のきれいな円を描いた「黒胡椒せん」が本来の形ですが、コチラは無選別・ご家庭用。
少々の割れや、半欠けも含める代わりに、お値段がグッとお安く。

また、右の黒いやつは、

画像8画像6
「コンデ・デオロ」。

発芽玄米せんべいを砕いて、チョコレートをコーティングした、洋風の一品。
「期間限定」なんて書かれていたので、つい買ってしまいましたが……
パフ状に揚げられた玄米の香ばしさと、チョコレートの甘さと香りがマッチした、紅茶に合いそうな味です。

期間限定なんですか……、もったいない……。


こちら「おせんべいやさん本舗 煎遊」。
本店は埼玉の深谷。
ネギで有名なところですね。

埼玉の北部に本部を置きながら、直営販売所は埼玉だけでなく、都内にも石神井、戸越銀座、駒込、大山などに7店舗。

千葉や神奈川にも数店、販売所があります。

もちろん公式サイトでは通販もしています。

埼玉の煎餅つったら草加だけじゃねーんだぞ! とばかりに手広く販売網をひろげる「おせんべいやさん本舗」。

贈答用に、ご家庭用に、幅広く味わえる素朴で刺激的な味。

「おせんべいやさん本舗」の「黒胡椒せん」、オススメです!


おせんべいやさん本舗 煎遊
http://www.osenbeiyasanhonpo.jp/index.html


新潟のおせんべい屋さんが東京の女子中学生にヒット商品づくりを頼んだらとんでもないことが起こった!?
新潟のおせんべい屋さんが東京の女子中学生にヒット商品づくりを頼んだらとんでもないことが起こった!?