NewsACT

なたのらしのめになる(?)「世界の中野」からマンガ原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 12:34

新宿でうどんといえば…あのチェーンじゃなくってココに決めたい「一滴八銭屋」

街にうどん屋って増えましたな。

新宿は特に、本場讃岐を謳うチェーン店や、行列の出来るうどんチェーン店がひしめき、麺類と言えば立ち食い蕎麦……なんて思ってた関東人(つまり僕ですが)にはびっくりです。

IMG_2240
西新宿に、「一滴八銭屋」といううどん店があります。

昼はうどんランチ、夜はおでんとうどんの居酒屋。

讃岐うどんを中心とした創作料理、創作うどんのお店。

今回はこの店の紹介です。

まず、行ったのはディナータイム。

もともとこの店を知ったのは、同じ「一滴八銭屋」恵比寿店に行ったのがキッカケなのですが、今恵比寿店は無く、一滴八銭屋というお店としては新宿ここ一軒だけじゃないでしょうか。

恵比寿店のファンだった客もこちらに来てるのか、予約しなくちゃ入れませんでした。

さて、まずおでんを頼みます。

i_h_01
ほほ、いい色に染まったおでんじゃないですか。

出汁も利いてて、非常にうまい。日本酒に合いますね。



ビール派の方にはこちら。

i_h_02
フライドポテトかと思った?

いえいえ、うどん棒。

つまり揚げたうどん麺。

これがビールに合うったらないですよ。



酒飲みにはたまらんメニューが他にも目白押し。

水晶玉子(卵黄の味噌漬け)、

鰹の酒盗、

ピザ春巻き、

鶏手羽元山賊焼き、等々。

メニューには日本酒、ビール、焼酎にそれぞれ合いそうな創作料理が居並びます。

(すいません、写真がブレてて見せられたもんじゃないのでこの辺は写真無しで……)



そうそう、ここはうどんのお店なんです。

〆はうどんと行きましょう。

i_h_03
かしわ天ぶっかけうどん。

冷えた汁に、腰の強いうどん。薬味もたっぷり、かしわ天もどっさりと。

これがうまい。

うどんは冷・温揃っていますが、麺の腰の強さを楽しもうとすれば、冷やを食いたい。

しかしここまで腰が強いのなら、温かいのも、かなりうまいのでは……。



ちなみにここは創作うどんの店でもあります。

残念ながら今年は9月15日で終了してしまったのですが、夏限定で、

「じゃがいもの冷たいスープうどん」

というものがありました。つまり、

「ビシソワーズうどん」ですよ。

なにそれ? とか思うでしょ?

これ、この店で毎年好評の限定メニューで、私は今回食べそびれましたが、過去、今は亡き恵比寿店で撮った写真が残っていたのでお見せします。

IMG_2250
これが「じゃがいもの冷たいスープうどん」。

スモークサーモンがトッピング。

これがねぇ、もう、夏のうどんったらこうでなくちゃ! と思うくらい、さわやかに冷たい、しかし濃厚なうどんなわけですよ。

しかし残念ながら今年はもう終了!

来年の夏での再会を楽しみに、こういった定番となる季節限定メニューとなるべく生み出される、創作うどんの数々と出会いに行ってみてはいかがでしょうか?

今までグリーンカレーうどん、なんてものも出していたようですよ。



酒はいい、うどんだけ食べたい、という方は、ランチ営業もしていますので、昼にも夜にも、新宿でうどんを食べたくなったら、ぜひ一滴八銭屋を選択肢のひとつに!



一滴八銭屋
東京都新宿区西新宿1-15-9 石井ビル2・3F
03-3342-8889
ランチ  11:00~14:30
ディナー 17:30~23:00(月・火・土)/17:30~24:00(水・木・金)/17:30~22:00(日)
(無休)
http://www.itteki.com/shinjuku/

冷凍うどんで極うまレシピ
冷凍うどんで極うまレシピ