NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 22:00

音が気持ちいい! aha!体験が気持ちいい! しかし指がもう2本欲しい! 地味にハマるiPhoneアプリ

電車で移動中、ちょっとした空き時間、トイレに入ってる時、寝る前、ついつい画面をこすりまくってしまう、地味にハマるiPhone・iPadアプリの紹介。
037

Cross fingers

パズルゲームです。
038

ルールは至ってカンタン。

積み木を、規定の位置にハメるだけ。

上の図は、積み木を画面下の黒い枠にスライドするだけでクリアです。

しかしこれが一番カンタンな例。パズルゲームなので、
039

先に進めてると、こういうことになります。

つまりバラバラになっている積み木を、
041
新たに組み直して、
042

枠どおりに収めるって寸法。

この場合は、下の長方形を上の黒枠に納めれば、
043
クリアです!
044

もちろん、どんどん難しくなって来ます。

あくまでゲーム枠内を、左右上下斜めに動かすことしか出来ないので、これをこっちに寄せて、あれをあっちに寄せて……と試行錯誤することになります。

積み木を動かしたり、積み木がぶつかったりすると「カツン!」とリアルな音がして、その上で全て枠に収まり切れば、気持ちいいことこの上ない!


単に積み木を並べ替えるだけでなく、
045
この赤い積み木だけは、動きが1方向に限定され、この場合、
046

この上下にしか動きません。

しかも、慣性があり、指を離すと、元の位置に戻ろうとする。

だから、
047

こういう具合に積み木のひとつをストッパーとすると、あとはラクです。


しかしこの赤い積み木が厄介で、レベルが進むと、
048

こんな状態。

赤い積み木は1方向にしか動かせず、元に戻ろうとする慣性がある。

ということは、この場合は白い積み木を黒の規定枠に収める為には、
049

5つの赤い積み木を同時にスライドしなくてはいけない。

もちろん赤い積み木ひとつには指が一本必要。

5本の指を駆使して、赤い積み木が戻らないように踏ん張りながら、白い積み木を枠に収める。

これがレベルが高くなってくると、クリアの為に、ああもう! あやとりかよ! と思うほど、起用な動きを求めてくるわけです。


他の積み木が、外枠が邪魔して動かしたい方向に動かない!

赤い積み木が元に戻ろうとして指が足りない!

もどかしさに苦労すればするほどに、クリアした時のアハ体験の気持ちよさは格別。


こんなパズルが30問×22レベル、660問用意されてます。

暇つぶしに、頭の体操に、これはかなりハマりますよ!



Cross Fingers

appstore_icon




東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング
東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング