NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

    • 12:00

    セブンイレブンのホットスナック・フライドチキンが「揚げ鶏」に地味にリニューアルしてた

    画像1

    ファミリーマートがホットスナックに「プレミアムチキン」を投入したり、
    ローソンは「Lチキ」にピッタリなバンズを販売したり、
    コンビニのフライドチキンは地味に戦争状態。

    実際、消費者の間ではフライドチキンと言えばケン○ッキー、という認識が崩れ始め、コンビニでチキンを買う機会も増えていると思います。

    そんな中、セブンイレブンのフライドチキンが、いつのまにか「揚げ鶏」と名前が変わっていたのをご存知でしょうか。
    • 12:00

    まるでマカロン!超キュート新世代和菓子「どらロン」限定販売開始したからさっそく買って来た!

    画像5

    これ、マカロンじゃないんですよ。

    テレビやネットで話題になっている、池袋東武限定の和菓子「どらロン」。
    その名前から想像できるとおり、どら焼きなんです。

    22日、池袋東武(地下階)の特設会場で販売開始されたので、早速買って来ました。

    • 12:00

    噛めば噛むほどウマい重量級なうどん、大盛り対応は1kg(!)まで!「うちたて家」の武蔵野うどんがうまい

    画像3

    「武蔵野うどん」というご当地うどんのジャンルがあります。
    極硬めの歯ごたえ、そう歯ごたえと言って遜色ない冷たいうどんを、
    キノコや豚肉の具たっぷりなあたたかいつゆでいただく、東京西部から埼玉にかけての各所に散在する、いわばご当地うどんの集合体みたいなものです。

    これ、なかなかウマいものが都心部ではいただけないんですが、
    ありましたよ、ウマい武蔵野うどんが食える店が、池袋に!
    • 23:00

    中野歴史民俗資料館で昭和60年の中野の姿を映し出す広報映画「中野’85」見てきた

    画像1

    先日平日にぽっかりとスケジュールが空き、さて、どうやって休日を過ごそうかと考えていた時、こんなチラシを見かけたんですよ。

    中野区江古田にある、「中野区立歴史民俗資料館」での映画上映イベント。

    ド平日ながら、無料で映画を見られるらしく、これは博物館見学と共に行って見てみるか。と。

    入館料も無料らしいので。
    • 14:45

    食べたいおむすびはどれ?ファミリーマートが「みんなで作る おむすび選手権」投票受付中!

    25

    コンビニが世に送り出したいわゆる「コンビニおむすび」。
    ご自宅ではありえない組み合わせが、長年の定番になったりしますよね。

    たとえば、「ツナおむすび」。
    冷静になってみれば、どうしたらツナマヨをゴハンの中に入れようと思ったのか。
    だけど、コンビニの棚に「ツナおむすび」が無い状況を考えると、もう定番中の定番過ぎて逆にありえない。

    そんな次世代の驚きの「コンビニおむすび」のアイデアをユーザーから募集し、投票を募って商品化してしまおうというのが、ファミリーマートの「第4回 みんなで作る おむすび選手権」。
    • 12:00

    期間限定大復活!老舗とらやの洋風和菓子「珈琲羊羹」買ってみた

    画像13

    和菓子の銘店「とらや」に、洋風和菓子「珈琲羊羹」があったことを覚えている方はいらっしゃるでしょうか。

    実は1968年に販売を開始していたロングセラーでもあった「珈琲羊羹」。
    2008年に一旦販売休止し幻の羊羹となっていたのですが、この5月に味をリニューアルし、期間限定復活を果たしました。
    • 18:05

    パワーオブビーフ!国産和牛を使い、牛丼の原点に立ち返るオンリーワン牛丼店「牛の力」に行ってきました

    画像4

    吉野家が牛丼並盛を280円に値下げし、同時に「吉野家の原点」と吹聴していた牛鍋丼を廃止しました。

    牛丼とは、もともと牛鍋(すき焼き)の残り、あるいはそのものを、どんぶりにかけたことがその歴史の始まり。
    もう吉野家に牛鍋丼が無いなら、じゃあ最初から牛丼の原点に立ち返ることをコンセプトとした牛丼専門店に行ってみますよ、わたしは。

    それが、上野マルイのほぼ隣にある、「東京牛丼 牛の力」。
    材料となる牛肉は国産牛しか使用しない、という安心と安全の牛丼店でもあります。
    • 12:08

    タイ人のタイ人によるタイ人のためのスーパーに入ってみたらなんか本場のタイ料理がその場で食える変な店だった。しかも24時間営業。「J's STORE(ジェイズ ストア)」

    画像11
    タイ料理というと日本でもファンの多い海外料理のひとつですが、
    本場の屋台やお店の味をそのまま出すお店は少ないと聞きます。

    タイ人が調理していても、日本人向けにアレンジされた味、というか。

    京急本線日ノ出町と黄金町駅の中間地点辺りにある「J's STORE(ジェイズ ストア)」。
    こちらでは日本人に媚びない、本場そのままのタイ料理をいただけます。

    なぜなら……
    • 12:00

    価格破壊的博多とんこつラーメン「福の軒」のラーメン(380円)が、倍額払ってもいいよ!というくらい美味い

    画像18

    博多とんこつラーメンというと、ここ数年デフレ価格チェーンが増えていますね。
    ラーメンワンコイン500円。替え玉2回まで無料だったり、1回は無料だったり。

    ここ秋葉原「福の軒」は、替え玉無料サービスこそ無いものの、

    とんこつラーメン1杯380円

    というショッキングなデフレ値段設定と、
    期待をはるかに裏切る美味さで、にわかに注目されているお店です。
    • 16:00

    一部のドカ盛りマニア、ナポリタンマニアのむせび泣きが聞こえる……学生街・江古田の老舗喫茶店「トキ」閉店

    画像8

    創業・昭和33年。
    学生街・江古田に55年間営業し、一部のドカ盛りマニアも注目していた老舗喫茶店「トキ」が閉店します。

    かく言う筆者も学生・社会人時代の初期を江古田で過ごした人間の一人。
    閉店の噂を聞きつけて、最後の挨拶に駆けつけました。


    • 12:00

    孤独のグルメロケ地探訪!「池袋の汁なし担々麺」が激辛で最高にうまい

    画像5

    「孤独のグルメ」ドラマ版シーズン1で登場した、「第三話 池袋の汁なし坦々麺」。

    ゴローちゃんが汗をかきかき食べていた本場四川の激辛汁なし坦々麺は、池袋駅西口の「中国家庭料理 楊 2号店」でいただけます。

    「孤独のグルメ」ファンとしても、激辛マニアとしても、これは挑戦しないわけにはいきませんね。