NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

    • 12:00

    マンガ家・加倉井ミサイル個展「ミミとお菓子の森-Ⅱ」行ってきた

    画像2

    漫画家さんとカフェとのコラボ「mimi-cafe」、原画やコミックスの先行発売、コラボアクセサリーや着物の試着体験会まで盛りだくさん!

    この記事でお世話になったマンガ家 加倉井ミサイルさん。
    第2回個展を開催するとお知らせをいただいたので、行って来ました!

    今回はオシャレタウン、表参道が会場です!
    • 07:00

    日本初!日本最大!「深川ゑんま堂」閻魔大王座像の正体はハイテク説法ロボ!【動画あり】

    画像4

    人が閻魔様に会うのは、死んだあと、生前善行を積んだかどうか「閻魔裁き」を受ける時……

    ですが、門前仲町が最寄りの寺「法乗院」に、生きたままでも閻魔様のありがたい説法を聞くことの出来る場所があるということで、行って来ました。

    それが法乗院境内にある「深川ゑんま堂」。
    • 17:00

    気分はSAOプレイヤー?SAO風のランチャーを開発したリアル茅場晶彦現る!

    昨年『SAO』というアニメが放映され大人気を博しました。

    人間の意識をMMORPG内にダイブさせて現実世界と同じように旅をするという内容でしたが、作中で頻繁に登場していたランチャーを開発したビーター……もとい凄腕の技術者が存在しました。

    23

    • 12:06

    大人気等身大ヒーロー映画「キック・アス」の続編トレイラー到着!問題はヒット・ガールの成長…

    17

    全米初登場第一位、ブラッド・ピットが製作に入り、また自身もアメコミファンであるニコラス・ケイジが脇役で出演、話題となったアメコミ原作のヒーロー映画「キック・アス」。

    日本でも上映館数が少なかったものの、じわじわと人気が高まって、その続編を期待する声は多かった。

    その、待望の続編「キック・アス2」のトレイラーがとうとう来た!
    • 17:00

    美味!珍味!愛媛「青木かまぼこ店」の創作天ぷら(?)がうまい

    画像16

    愛媛の小さな蒲鉾屋さんの創作「天ぷら」を手に入れました。

    天ぷら、と言っても、見てのとおり魚の練り物。
    愛媛名物「じゃこ天」が、魚の練り物ながら「じゃこ(の)てん(ぷら)」であるように、愛媛ではこのようなものを「てんぷら」と呼ぶわけです。
    • 12:00

    東急東横線・渋谷駅ホーム移転!一方、九段下駅では都営線と半蔵門線の乗り換えがスムースに!

    画像1

    東急東横線-副都心線 直通運転スタート
    (東京新聞)

    とニュースやTwitterで話題になっているとおり、16日から東急東横線渋谷駅ホームが地下に移転、
    みなとみらい線、副都心線、東武東上線、西武有楽町線・池袋線と東横線が乗り入れ、計五路線が一本でつながった。
    乗り換えなしで埼玉-横浜の移動がラクになる一方、渋谷駅ホームが地下5階に移転、渋谷駅での乗り換え客の混乱が予想される。

    ところで、実は同じ16日、乗り換えがラクになった地点がある。
    地下鉄九段下駅である。
    • 00:00

    ルービックキューブをジャグリングしながら完成させる男性の曲芸【動画】

    ルービックキューブ、みなさんやった事ありますか?

    私も触った事はありますが正直チンプンカンプンです。

    しかし世の中には物凄いスピードでルービックキューブを完成させる達人もいれば、その上を行く超絶技巧を持つ超人もいるのです。
    21

    • 20:00

    給食でおなじみ?九州出身者が全国販売開始に感涙する懐かしの味!溶けない不思議なアイス「ムース」を食べてみた

    画像1

    見慣れないアイスをセブンイレブンで発見。
    「ムース」。

    ――給食でおなじみの

    と書かれていますが、筆者はまるで知りません。
    それもそのはず、この「ムース」、九州で限定的に販売され続けている「溶けないアイス」。
    • 12:00

    スギ花粉の飛散をハイスピードカメラで捉えた映像!まさに悲惨動画!

    24

    先日、突如首都圏を襲った「煙霧」。

    都心で煙霧、最も早い夏日

    ニュースで、Twitterで話題になった通り、あまりに黄色く霞んだ大気は、黄砂か!? という騒ぎになりましたが、その正体は「チリ」。
    つまり砂嵐だったわけですが、あまりの「黄色」さに、筆者は黄砂ではなく「花粉じゃねえだろうな……」とおののきました。