NewsACT

なたのらしのめになる(?)「世界の中野」からマンガ原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

    • 22:00

    これぞ合法レバ刺し!馬肉専門「馬肉食堂さくら」で馬肉三昧

    画像2
    牛レバ刺しが禁止になって、早2ヶ月……。

    そろそろ禁断症状の出ている人はいませんか?

    コンロと一緒に出された加熱用レバーを生で食べて、もしおなかいたいいたいになったらお店に迷惑かけるだけですからやめましょう。

    そんな時は馬ですよ、馬。馬肉。

    正式に厚生労働省の認可が下りている馬レバー刺しを食べましょう。

    というわけで、中野「馬肉食堂さくら」に来てみました。



    • 23:00

    幻の屋台ラーメンが再び幻になり、そして復活!江古田の『うさぎ家』要町へ

    西武池袋線 江古田駅。

    この駅周辺には、武蔵大学、日本大学藝術学部、武蔵野音楽大学と、大学が3つある。

    学生街としても都下で指折りの下町なのだが、昨年江古田駅の駅舎が改築され、駅前の様子が様変わりしていることをご存知だろうか。

    この街で学生時代を過ごした多くの者が、面くらうほど駅も、駅前も変わっている。

    また駅前の踏切通りも拡張工事が為され、そのおかげで、地元に根ざした馴染みの店が、移転・閉店の憂き目に遭っている。

    ランチの名店「洋庖丁」江古田店も、現在は池袋西口に移転、洋庖丁と通りが並びだったラーメン屋「うさぎ家」も、閉店となった。
    015

    • 17:00

    弾いてカンタン!駄菓子屋の隅のあのゲームみたいなiPhoneアプリ「フリップボール」

    BlogPaint
    よゐこ・有野がホストを務める長寿ゲーム番組「ゲームセンターCX」。

    あのコーナーでよく、下町の駄菓子屋に行き、こんなゲームをしてると思います。

    10円玉を入れて、パチンコのように、コインをゴール目指して弾くやつです。

    そんなiPhone・iPad用アプリのご紹介。



    • 22:00

    誰にも言えないつぶやきに、誰かが必ず答えてくれる「Arrow」の安心感は異常

    「mixi疲れ」って言葉がありましたね。

    最近どうですか? Facebookでリア充装うのに疲れたりしてません?

    Twitterでサブアカウント取得して、「王様の耳はロバの耳!!」なんて吐き出していませんか?

    そんなことしなくてもちょうどいい、癒しの匿名SNS(?)サービスがありますよ。

    ar_01
    それが、「Arrow」。
    • 12:34

    新宿でうどんといえば…あのチェーンじゃなくってココに決めたい「一滴八銭屋」

    街にうどん屋って増えましたな。

    新宿は特に、本場讃岐を謳うチェーン店や、行列の出来るうどんチェーン店がひしめき、麺類と言えば立ち食い蕎麦……なんて思ってた関東人(つまり僕ですが)にはびっくりです。

    IMG_2240
    西新宿に、「一滴八銭屋」といううどん店があります。

    昼はうどんランチ、夜はおでんとうどんの居酒屋。

    讃岐うどんを中心とした創作料理、創作うどんのお店。

    今回はこの店の紹介です。

    • 21:00

    現役弁理士による著作権法改正についての雑感

    著作権法が改正され(以降、単に法改正と言います。)、2012年10月1日から、違法ダウンロードが刑事罰化されます。
    ネット界隈においては、戦々恐々とされている方も多いのではないでしょうか。
    以下、雑感という形ではありますが、知的財産業界に身を置く者としての一意見を記させてください。
    • 17:00

    激辛鍋はお好き?「赤から」の辛~いモツ鍋「赤から鍋」最激辛・赤10番食べてみた

    数年前から東京では、真っ赤っ赤な辛~い鍋をメインに据えた、名古屋発の辛いホルモン鍋のお店が増えてますね。

    画像1
    その名も「赤から」。最近でも池袋・中野に支店を増やし、中国・青島にも支店をオープンさせたとか。

    ココの主力メニューである、その名も「赤から鍋」は、赤1番から赤10番までの辛さのレベルがあります。

    ちょっと涼しくなって来たし、そろそろお鍋かな~、という気分で、一番辛い「赤10番」に挑戦して来ました。

    • 19:30

    濃厚背脂タップリの環七系ラーメンの極み、池袋の『韃靼ラーメン 一秀』

    背脂チャッチャ系とも言う、環七系ラーメン。

    ラーメンブームの火を付けたのは、これだった。

    環状七号線の各地に散在した、豚骨醤油ラーメン店。

    深夜遅くまで営業し、環七はそうしたラーメン店の行列に並ぶ為に車を停めるタクシーや乗用車、トラックの違法駐車であふれた。環七ラーメン戦争、なんて言われたものだ。

    幹線道路の違法駐車が厳しく取り締まられるようになって以降だろうか、環七系ラーメンのブームは下火になって行った。