NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

    • 22:00

    ケロロ軍曹が侵略中!?馬肉専門居酒屋「馬肉食堂さくら」の壁がスゴイことになってる!

    画像13

    この壁、ケロロ軍曹に侵略されてます!

    唐突にすみません。
    この壁、いったいどこの壁かと言うと、以前もNewsACTで紹介した馬肉専門の居酒屋「馬肉食堂さくら」さんの店内の壁。

    誰だ!? 店の壁に落書きした奴は!?
    と店長が怒らないのは、これらのイラスト、サインがご本人達の手によるものだからです。
    • 12:00

    いわゆるつけ麺スタイル・濃厚トリプルスープにつける麺は…純和蕎麦!?「つけ蕎麦 安土」

    画像8
    ありそうでなかった、いわゆるラーメンのバリエーションとしての「つけ麺」スタイルでいただく「和蕎麦」。
    これ意外に……アリですよ!

    この文字通り「つけ蕎麦」をいただけるのは、高田馬場にある「つけ蕎麦 安土」。
    • 22:00

    豊富な牛たんメニューが揃う牛たん酒場「仙たん」の牛タンと……静岡おでん!?

    画像21
    あら、これは見事にブリッとした牛タンですこと……

    新宿・歌舞伎町で牛タンが食べたくなったら、まずここに来ることにしています。
    牛たん酒場 仙たん」。

    牛タン焼きという基本的なメニューを押さえつつ、様々な牛タンオリジナルメニュー、そしてなぜか「静岡おでん」が食べられる店です。
    • 22:00

    どうしても水っぽくなっちゃう「麻婆豆腐の素」で、固くカドの立った麻婆豆腐を作る裏ワザ!

    画像2
    麻婆豆腐の素を使ってご家庭で麻婆豆腐を作ると、豆腐がぐちゃぐちゃになったり、水っぽくなってしまったりすることありますよね。
    豆腐を水抜きするといいなんて言いますが、豆腐を布巾に包んでまな板を重しにして……と、豆腐の水抜きはちょっとした手間。

    そんな面倒なことなく見てのとおりカドを残しつつ、ボッテリとトロミを付けるコツを教えますよー!
    もちろん「水を少なめにする」なんて単純な方法ではありません。
    が、やり方は単純です。
    • 12:00

    海上に浮かぶグルメの孤島!「海ほたる」で千葉の味を堪能する!

    画像2
    海ほたるに行って来ました。
    実は筆者、海ほたるはおろか東京湾アクアラインを使うのも初めて!
    通行料が安くなった、木更津にアウトレットモールが出来た、なんてニュースで「そういえばあったな」的に思い出したくらいのスポットなんで、まさか開通して16年経ってたなんてビックリ。

    完全に洋上に浮いたサービスエリアで食べる千葉グルメ。ちょっと紹介しますね。
    てゆーか海ほたるって住所どうなってるんだ? 千葉扱いでいいのか?
    • 13:30

    劇場版『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』レビュー(秘密基地の写真あり)

    画像2
    劇場版『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』を観て来ました。
    全国ロードショーとなっていますが、新宿バルト9では超平和バスターズの「秘密基地」が再現・展示され、写真撮影も可能となっています。

    いや、こんなこと言うのもなんですけど、いわゆる花金、金曜日の夜にオッサンがたった一人で『あの花』観ちゃダメですよ。ダメダメ。
    • 22:00

    歌舞伎町のど真ん中の庶民派立ち呑み「龍馬」の串揚げがお手軽うまい

    画像1
    新宿で串揚げ食べたい。
    という時に気軽に入れるお店が歌舞伎町のど真ん中にあります。
    ここは歌舞伎町のメインストリート、旧コマ劇場までストレートに伸びる通りにある立ち飲み屋「龍馬」。
    この写真の真ん中の串、何だと思います?

    「龍馬」の名前でわかる通り、土佐・高知県的なイメージのお店。
    高知と言えば……
    そう、カツオタタキの串なんですよ。
    • 12:00

    中野ブロードウェイ地下にあるブロードウェイ民の心の食卓「中華 大門」

    画像4
    コッテリ、とんこつ、魚介つけめん、そして二郎系とラーメンジャンルは山ほどあるものの、やはり急に落ち着いて昔ながらの醤油ラーメンが食べたくなることありますよね。

    そんな時筆者が向かうのは、中野ブロードウェイ地下一階『大門』。

    中野で1番の観光スポットとして有名な中野ブロードウェイですが、近隣住人でもなければ、地下一階になかなか用事は無いもの。フロアの半分は「プチパリ」という雑貨や衣料フロアなんですが、もう半分は八百屋に魚屋肉屋スーパーと生鮮食品を扱うエリア。
    またその裏通りが妙に薄暗く……
    • 00:00

    銘柄牛のしゃぶしゃぶや焼肉の無料試食も!都内各卸売市場で格安に買い物出来る1年に1回の開放イベント「市場まつり」

    48
    東京都中央卸売市場公式サイトより)

    今年も「市場まつり」の日が近づいてまいりました!
    市場と言えば築地市場が有名ですが、もちろん都内には多くの市場があります。
    そんな各市場で行われる、市場や生鮮食品の流通について知る事のできる、年に1回の開放イベント。

    「模擬セリ」コーナーで実際のセリを体験出来るほか、市場価格の即売も行われ、
    普段は事前申し込みをしないと見学の出来ない各市場の中に入れるとあって、気軽に立ち寄り、オトクに買い物も出来る、そんな盛況なイベントなんですよ。